大切な方への贈り物に。思わず舌鼓の高級ふりかけ『口どけ』のふわっととろける食感の秘密を公開

ふわっ」ととろける味わいがおいしい!と評判の高級鰹節ふりかけの「口どけ」

口に入れた瞬間の『ふわっととろける食感』と『鰹節本来の風味』が活かされた味付けはやみつきになること間違いなしです。

数十グラムのふりかけ「口どけ」が1万円もするのは、ふわっととろけて消えてしまう程の『削り節の薄さ』にあります。

一般的にスーパーなどでよく目にする鰹節は0.06㎜程の薄さですが、口どけに使われるのはなんと0.01㎜以下の超極薄の削り節です。

熟練の職人だけが削れる極薄の削り節を使って丁寧に味付けを行う事によって、口どけ独自の『ふわっととろける食感』は生まれます。

今回は私たち小林食品が、実際に温かいごはんに「口どけ」を振りかけて本音でレビューしてみました。「口どけ」購入の参考にしていただけますと幸いです。

目次

1.【思わず舌鼓】高級ふりかけ『口どけ』の3つの特徴

高級ふりかけの通販を行っています「思わず舌鼓」その中でもとりわけ目を引くのが、一万円の高級ふりかけ「口どけ」何故こんなにも高級なのか、そして奮発してでも食べたくなる秘密について紹介させていただきます。

舌の上でふわっととろける極上のあじわい

高級ふりかけ「口どけ」の1つ目の特徴は、舌の上でとろけて消えるふわっと柔らかい舌触りです!

舌の上でふりかけはすぐにとろけてなくなり、あとにはふわっと柔らかい口当たりと優しい甘い香りが余韻を残すだけです。

その刹那の食感と味わいが病み付きになること間違いなしです!

特別な経験。1万円の高級ふりかけを買うということ。

2つ目の特徴は、特別な経験ができることです。

「思わず舌鼓 口どけ」は、食卓の身近な存在であるふりかけが数十グラムで1万円もするという、他の高級食品とは一線を画した商品となっています。

「1万円のふりかけ」という言葉のインパクトはとても大きく、周囲の人達に自慢できますし1万円のふりかけを購入するという経験は一生の思い出に残るでしょう。

誰かに贈る際も、会話を彩る話題性も抜群です。1万円もするふりかけを手にするという経験はここでしか出来ないでしょう。

もらって嬉しい。丁寧で煌びやかな包装。

3つ目の特徴は、丁寧で煌びやかな包装です。

思わず舌鼓のロゴが描かれたシックなデザインの手さげ袋と包装

落ち着いたベージュ色の包みを開きますと

雰囲気は一変して上品だがとても煌びやかな箱と小袋が現れます。

小袋の中身は口どけをすくう為の木のスプーンが入っています。

暖かみを感じる丸みを帯びたスプーン。持ち手のお魚マークが可愛い!

スプーンの袋の柄はたくさんバリエーションがあります。

これ以外にもたくさん色があります。どの袋かは開けてからのお楽しみです。

落ち着いた包み紙を開けると現れる、煌びやかな箱は高級感に溢れていて、中身への期待を高めてくれますね。

また口どけをご購入されると商品と共に、

商品パンフレットと便箋に二枚綴りで感謝の気持ちを込めたお手紙も届きます。

味だけではなく、真心のこもった包装と感謝の気持ちが、貰った人をより嬉しい気持ちにさせてくれるため、贈り物としてご購入いただくことをおすすめしています。

2.ふわっととろける極上ふりかけを作るための強いこだわり

ふわっとした食感が大きな魅力の「口どけ」を作るにあたって様々な職人達のこだわりがあります。

2−1.使用する鰹節へのこだわり

高級ふりかけ「口どけ」で使用される鰹節には強いこだわりがあります!

日本近海で獲れた生の鰹を鰹節に加工

口どけに使用される鰹は全て日本近海で獲れる鰹を贅沢に使用しており、鰹節の有名産地である鹿児島県の山川で加工された鰹節のみを使用しています。

鰹節は基本的には冷凍で水揚げされる物を加工することがほとんどですので、近海の生鰹を使用する鰹節は全体の1%にも満たないです。それほど貴重な鰹節を使用しています。

鰹節生産量の1%!数人の職人しか作れない本枯節を使用

口どけに使われる鰹節はただの鰹節ではありません。

本枯節(ほんかれぶし)と呼ばれる鰹節の表面にカビを付けて寝かせて、長時間熟成させることで作られる最高級の鰹節を使っています。

本枯節(ほんかれぶし)

本枯節は現在、日本で10人にも満たない程極僅かな職人の方々が手間暇をかけて丹精に作っており、その加工の大変さなどから、加工されている鰹節のうち、1%ほどだけが本枯節として流通しています。

本枯節の血合いを削り、苦みを無くして鰹節本来の旨味を引き出す

しかし、カビ付けを行った最高級の本枯節でもまだ口どけには使用できません。

ここからさらに血合い(ちあい)と呼ばれる鉄分を多く含まれる赤黒い身の部分を取り除いた「本枯節血合い抜き(ほんかれぶしちあいぬき)」という鰹節に加工して初めて口どけに使われます。

血合い部分を削り取ってあります。
写真下:本枯節血合い抜き 写真上:本枯節

血合いをすべて取り除くと、鰹節の25%以上を取り除くことになってしまいますが、血合い部分が残っていると、苦みが生じてしまうのですべて取り除きます。

鰹にこだわり手間暇を掛けて作られた鰹節を使うことで、鰹節本来のまろやかで深い香りを持つ独特のやさしい味わいを醸し出してくれます。

2−2.まさに職人技。0.01㎜のふわっととろけて消える極薄削り節

口どけの命でもある「口に入れたらジュワっととろける食感」を生み出す為には熟練の削りの技術が必要不可欠です。

まずは冷蔵庫から出した鰹節を室温で少し戻してから削りますが、冷たいまま削ると花にならずボロボロになってしまい、かといって温めると花にコシが出て口の中でとろけないので、常温でゆっくりと戻してから削る必要があります。

鰹節を削る削り器の円盤にはカンナの刃が14枚付いています。この14枚のカンナの刃を職人が一枚一枚微調整を行い、14枚すべてが同じ厚さの花が削れるようにキレイに揃えます。

カンナ調整の様子。この調整が非常に重要です。

スーパーで販売されている一般的な鰹節は0.06㎜0.08㎜の薄さで削られていますが、口どけの削りはなんと0.01㎜以下の薄さと非常に薄く削っています。

薄すぎて透けて見えます。近くを人が通るだけでも舞ってしまいます。

口どけの食感を出すにはこの薄さが重要で、0.01㎜よりも分厚くなってしまうと口の中でとろけません。

2−3.真心込めて手作業で味付け・包装

口どけは0.01㎜の薄さで削られた花に秘伝のタレを掛けて味付けをします。

秘伝のタレには全て純国産の特注の素材が使われており、味付けは国産醤油をベースにお砂糖、濃厚なはちみつやみりんといたってシンプルなタレと、こちらも国産のジンジャー粉末だけを使用しています。

口どけの香りと食感を活かすために考え抜かれた配合でブレンドしています。口に広がる甘味と生姜のちょっとしたアクセントが美味しい味付けとなっています。

秘伝のタレは一度に混ぜると花と花がくっついてしまうので、花が固まってしまわないようにちょっとずつスプレーで全体に噴霧していきます。

少しずつ混ぜ合わせて花に味をつけていきます。

0.01㎜の花はとても脆くすぐに砕けて粉になってしまうので、菜箸でやさしく丁寧にかき混ぜていきます。

花を壊してしまわないように、優しく混ぜていきます。

何回も繰り返してかき混ぜて、味が全体に馴染んだら花をネットに広げてオーブンで乾燥させていきます。

オーブンを使ってじっくりと乾燥させていきますが、このままでは表面と底の方で乾燥具合にムラが出来てしまうので、様子をみてオーブンから取り出して混ぜ合わせてからもう一度オーブンで乾燥。この工程を何回も行います。

この時も花を崩さないように、しゃもじで慎重に混ぜ合わせます。

乾燥が終わったらいよいよ包装していくのですが、細心の注意を払っていてもどうしても花が固まってしまうので、ふるいに掛けて製品に出来るものとそうじゃない部分に分けます。

この時も力を入れすぎると粉になってしまいまた風味も落ちてしまうので、力加減が非常に大切になります。

塊は口どけのフワッとした食感を活かす為に取り除きます。

ふるいで塊を取り除いたら、袋詰めをして口を封したら完成となります。

しっかりと封をします。
完成です!写真は30g×2缶セットです。華やかな赤いスリーブに包まれています。

2−4.贈り物に最適!さまざまなニーズに応える多様な包装形態

厳選された食材を職人たちの手でひとつひとつ丁寧に仕上げる「口どけ」は、大切な方への贈り物にもおすすめです。

味に自信があるのはもちろんの事ですが、一万円のふりかけという強いインパクトは口どけを相手に渡す時の土産話にもうってつけです。

そしてなによりも、口どけには様々な包装があり色んな場面で活躍するでしょう。

基本的に口どけは、落ち着いた青地に柔らかなタッチで描かれた思わず舌鼓の文字とお花が可愛らしい本体と、ダークブラウンの木目調の上品なふたがセットになっており、この中に一缶あたり30gもしくは15gの口どけが入っています。

桐の箱に入った物から本のような物など、バラエティに富んだ包装形態

このように、口どけは見た目も華やかでかつ品があり、様々な需要で使い分けられそうな包装形態が充実しているので、大切な方への心のこもった贈り物に最適なのです。

3.実際に口どけを食べて本音でレビューしてみました

購入を検討されている方のために、口どけを食べて本音でレビューしてみました!是非とも参考にしてみてください。

口どけの開封。辺りに広がる上品な香り

今回は30g入りのものを食べてみました。

柔らかなタッチで描かれた思わず舌鼓のロゴ。

缶の蓋を外すと中には銀色の包みがひとつ入っています。

はやる気持ちを抑えて銀色の包みを開いてみると…
手作業で丁寧に味付けしたので綺麗な花が残っていますね。

袋をあけた途端に鰹節の上品な香りがふっとやさしく鼻腔をくすぐります。

あまりに良い香りだからといって顔を近づけすぎると、自分の呼吸で薄いふりかけが舞ってしまい大変な事になるのでほどほどに。

筆者はやってしまいました(笑)もったいない…。

ご飯に掛けてる前に小皿に移して見てみましょう!

鰹節とは思えない?透き通った美しいふりかけ

鰹節とは思えない程透き通っていて美しいですね!

口どけはどこまでも繊細で柔らかな見た目をしています。それではアツアツの白ごはんに掛けてみます!

食欲をそそる湯気と共に訪れる甘い香り

見た目はとても上品なおかかご飯。なんだか安心します。

温かいご飯に掛けると、先程までの上品な本枯節の香りと一緒にほのかに甘い香りが漂ってきました。

熱いご飯に接している下部分が溶けだして閉じ込められていた香りが一気に出ているのかもしれませんね。とけて無くなってしまう前に頂くとしましょう!

実食!一瞬でとろけてなくなる奇跡の食感

では、いただきます!

すごいですね。噛まなくてもわかります。口どけの乗ったご飯を一口頬張ると、鼻に鰹節の香りが突き抜けていきました。

噛んでみると、おや?私はご飯だけ食べていたのだっけ?と思わず思ってしまう程、口どけの食感は柔らかく、そしてたちまちに舌の上でとろけて無くなっていきます。

何杯でもおかわりしたくなる。秘伝の味付け!

薄い削りだからといって味まで薄いわけではありません。

花はすぐにとろけて消えますが、ふんわり優しい甘みとほのかに香る生姜のアクセントそして鰹節の上品な風味が口の中に滞在しています。

口の中がカラになっても余韻は続き、なくなる前に次の一口を急ぎたくなるクセになる味わいでした。

一度食べたら忘れられない味ですので、皆様も一度試してみてください!正直この食感は写真や文字では到底伝えきれるものではありません!

4.バリエーション豊富な口どけの商品一覧

贈答の品として大変喜ばれる口どけですが、せっかく多様な包装形態があるので贈りたい方や、贈りたい場面に応じて使い分けていただくと、より相手の方に喜んでいただけると思います。

そこで筆者がお勧めする贈り物のシチュエーションとそれに対応する商品を紹介させていただきたいと思います。

⑴初めて口どけを購入される方にお勧め「30g×2個セット」

高級ふりかけ「口どけ」30g×2個セット ¥10,000円(税抜)
原材料:かつおかれぶし削りぶし、醤油、砂糖、蜂蜜、食塩、みりん、香辛料(ジンジャー末)
アレルギー対象原材料:大豆、小麦
内容量:30g×2
賞味期限:18ヶ月

以降すべての商品は原材料と賞味期限が同じ為、割愛させていただきます。

こちらはスタンダートなタイプの一缶30g入りの缶が二個セットになっている商品です。1万円の高級ふりかけ「口どけ」と言えばこれ!という看板なので、初めてご購入される場合や場面を選ばない贈り物として大活躍間違いなしです!

⑵集まった仲間たちに最上級のお土産を。「15g×5個セット(個包装)」

いつもの仲間が家に集結。口どけのおいしさを広めたいけどさすがに一万円のセットを全員に配るのは、お財布に優しくない…。

そんな時には15g入りの缶が一つずつ包装されたこのセットがあれば便利です!

玉手箱のように煌びやかで可愛らしい見た目をしているので、あえて中身が何か教えずに自分のお家までワクワクと共に持ち帰っていただくのもいいかもしれませんね!

⑶特別なあなたに贈る。「30g×2個セット(桐箱入り・風呂敷包み仕様)」

白く美しい桐箱に包まれたこちらの商品は、お値段は2割増しされど高級感は5割増しです。

婚約相手のご家族への挨拶や、久々に会いにゆくご両親など特別な方にお渡しすれば、あなたの本気の気持ちが必ず伝わります。ここぞという気合を入れたい時の贈り物に最適な特別仕様となっています。

⑷小さいお子様のいるご家庭にもお勧め。「2g×8個入り 2個セット(小袋包装仕様)」

本型のケースを開くとズラッと小袋が飛び出てくる仕掛けは、大人でも童心に帰りワクワクするものです。小さいお子様も楽しめると思います。

5.よくお問い合わせいただく質問とその回答【QA】

Q1.注文確認メールには 「お届けまで2週間かかる」とありますが、もっと早くなりませんか?

幻のふりかけ「口どけ」はすべて手作業の為に大量生産・大量出荷ができません。

また、製造量の見極めが難しく、正確なお届け日は間近にならないとお伝えできません。

しかしながら、誕生日などの記念日等ご利用の日にちが決まっている場合には

柔軟に対応しておりますのでその旨ご連絡ください。

Q2.配送日の指定はできますか?

たいへん申し訳ないのですがネットでのご注文の場合配達指定日の入力ができない設定になっています。

しかしながら、誕生日などの記念日等ご利用の日にちが決まっている場合は柔軟にお客様のご要望に対応しておりますので備考欄にご希望日を記入してください。

口どけは大量生産が出来ず、正確なお届け日は間近にならなければお伝えする事が出来ないのです。

どうぞよろしくご理解くださいませ。

Q3.支払方法はどんな方法がありますか?

お支払い方法は3つ御座います。

  • 代金引換
  • クレジット
  • 後払い(コンビニ・郵便局)

手数料は代金引換の場合:540円、後払いは:205円となっております。

Q4.店頭販売していますか?

幻のふりかけ「口どけ」は店頭では販売しておりません。

原料の本枯節は希少な鰹節のため完全受注生産でお作りしています。

Q5.のしを付けることはできますか?

すべての商品においてのしに対応できます。

贈答用には欠かせない手提げ袋もご用意しております。

Q6.保存方法どうすれば良いですか?

賞味期限は製造日より18ヶ月です。

開封前は冷暗所で、開封後は空気に触れないように口を閉じ冷蔵庫で保管してください。

幻のふりかけ「口どけ」のおいしさを十分に味わうためできるだけお早めにお召し上がりください。

さいごに:「口どけ」はご注文を頂いてからの製造となります。お早めにご注文ください。

「口どけ」は機械での大量生産が難しく職人の手でひとつひとつ丁寧に作られています。その生産量から1日限定10セットでの販売となっております。

また作りたての味をお届けしたく作り置きではなく、ご注文を頂いてからの製造となりますので、お届けまでにお日にちをいただく場合がございますので、お早目のご注文をよろしくお願いいたします。

万全の状態で自信を持ってお届けしていますが、万が一満足いただけなかった場合は、ご連絡ください。代金を返金したします。

”ふわっ”と とろける一日限定10セットの極上ふりかけ

1万本に1本と言われる最高級鰹節を、口に入れた瞬間、とろけるぐらいの薄さに削り、秘伝と味付けをして手間暇かけて作られた鰹節ふりかけ「口どけ」。

職人達が”敢えて”手間暇かけて作り上げている為、なんとご注文いただいてからあなたのお手元に届くまでに最低でも2週間。

ご注文が立て続けに増えますと、何と1ヶ月以上お待ちいただく事もございます。1日僅か10セットの限定販売。ぜひお求め下さい。

\ 全国からのたくさんのお声をいただき、ありがとうございます!! /

”柔らかい舌触りと予想を裏切る美しさ”
口どけをいただきました。まず驚いたのが、その色です。味付きのふりかけだからもっと茶色い素材を想像していたのですが、目に入ったのはとてもキレイな薄い金色でした。しかもふわふわとしていて、どれもまるで私の予想を裏切る美しさでした。

”生まれて初めての体験”
これは面白い商品ですね!食べた瞬間ふわっと鰹と味醂の甘みが広がるんですが、噛むと全くふりかけの食感を感じないんです。本当に口の中で溶けていくんですね。 面白かったし美味しかった!これならご飯も進みますね!

”絶妙な甘辛い味付けが食欲をそそりました。”
 本当に魚の臭みがなく、口にも残らないので、子供にも食べやすい一品です!!