めんつゆを使って肉じゃがを簡単に美味しく作ろう!

肉じゃがって料理自体は簡単ですが、意外と調味料の配合が面倒ですよね。

醤油、みりん、砂糖、だし汁ってどんな比率だっけ?

作る前にいつも迷ってしまう方もいると思います。

 

では、めんつゆを使って肉じゃがを作ってみませんか?

めんつゆを調味料の代わりにすることで、だしをとる手間が省け、

配合する調味料の数も少なくなり、さらに醤油に比べて風味がよくなるんです!

今回は鰹節のプロがめんつゆを使った肉じゃがのレシピとともに、

おすすめのめんつゆもご紹介します。

 

これを読んでさらに肉じゃがを簡単に、美味しく、作りましょう。


1.めんつゆを使ってだし取りいらずの簡単調理!

 

なぜ、めんつゆで肉じゃがを作りことをおすすめするのか。

それはめんつゆを使うことで肉じゃがを作る際に面倒なだし取りや醤油やみりんなどの

調味料の配合をしなくていいからです。

 

肉じゃがを作るときの基本的な工程は

 

・だしをとる

・みりん、醤油、砂糖を配合する

・上記の2つを混ぜ、具材を煮る

 

といった作業が必要になります。

 

しかしめんつゆを使うことで

だしをとる工程と調味料を配合する工程をしなくてよくなります。

 

実はめんつゆはもともと

だし、みりん、醤油、砂糖が配合されている調味料です。

 

すでに調味料の配合がされているので、肉じゃがを作る際に配合作業を行う必要がなくなります。

まためんつゆを使うことで、自分で調味料の配合ミスを防ぐことができるので安心して料理ができます。

 

〇めんつゆを使うことのメリット

 

  • 使う調味料が少なくてすむ
  • 調味料の配合をしなくていいため、時短になる。
  • 配合によるミスを防ぐことができ、安定して美味しく作ることができる。

 

手間が減り、なおかつ美味しい一石二鳥なめんつゆですが、

めんつゆを使う際に以下の2つの注意点があります。

 


2.めんつゆを使用する際の2つの注意点

 

2-1 砂糖は必要不可欠

 

先ほど、めんつゆを使うことで調味料を少なくできるといいましたが、

めんつゆを使用するときにも必要な調味料があります。それは砂糖です。

 

砂糖を入れる理由は、めんつゆだけだと味に角が出すぎてしまうからです。

しかし砂糖を入れることで、角が取れまろやかな口当たりすることができます。

 

2-2 加熱は弱火でじっくりと

 

つづいて、加熱方法のポイントです。

加熱は弱火あるいは中火でじっくりと過熱してください。

 

強火で沸騰させすぎると、風味が飛んでしまい味も落ちてしまうので

火加減に気を付けて調理してください。

 

 


3.めんつゆを使った肉じゃがレシピ

 

材料(2人前)

・めんつゆ(2倍濃縮) 200ml

・水 100ml

・砂糖 大さじ2

・ジャガイモ 2

・にんじん 1

・玉ねぎ 1/2

・牛肉(豚肉でも可) 150

 

手順1 野菜を切る

 

まずはジャガイモ、にんじん、玉ねぎを1口サイズに切ります。

ジャガイモは断面に十字の切り込みを入れておくとめんつゆが染み込みやすくなります。

手順2 炒める

野菜を炒めます。にんじんとジャガイモの表面の色が変わったら肉を入れます。

手順3 ゆでる

肉を入れたあと、めんつゆと水を加えます。

このとき強火にせず、弱火~中火でじっくりと茹でます。

沸騰し始めたら砂糖を入れます。

手順4 完成!

盛り付けでカイワレ大根などトッピングするとおしゃれです。


4.おすすめのめんつゆは濃縮タイプ!

 

おすすめするのは、濃縮タイプのめんつゆです。

その理由は味の濃さを水で調整でき、万能調味料なのでほかの料理にも併用でき便利です。

また肉じゃがにぴったりなめんつゆを作りたい!と思う方は自分でめんつゆを作ってみましょう。

 

めんつゆ作り方

↑テンヨ めんつゆ 一番だし 3倍濃縮 500ml

 

また今回は鰹だしのめんつゆを使用しましたが、

昆布だしのめんつゆでは少し風味が変わった感じになりますので、機会があればぜひお試しください。

 

種類

風味

鰹だし

旨味成分が強く、コクがある

昆布だし

すっきりとした味になる

無料Ebookプレゼント

家庭でも実践できる!
うま味が凝縮された
美味しい和食料理を作るための全知識

「もっと美味しい和食を作りたいけど、
なかなかコツが掴めない」と
悩まれていませんか?

和食は繊細な味付けが肝となりますが、そのコツがわからないと悩まれる方は驚くほど多いものです。

特に日本人である以上は美味しい和食を当たり前のように作れるようになりたいと思いますよね。

本冊子では、かつお節の専門家として長く和食に携わってきた私たちが、全ての日本人に知っていただきたいと考える

  • うま味を7〜8倍に引き上げる食材の組み合わせ
  • 素材のうま味を最大限引き出すだしの取り方
  • 「花かつお」と「かつお厚削り」の取り入れ方の違い
  • 誰でも実践できる温かみある和食特有の味付けのコツ

など、美味しい和食を作るための全知識を35ページに渡ってわかりやすくまとめました。
ぜひ、本冊子の知識をもとに美味しい和食を作ってみてください!

”ふわっ”と とろける一日限定10セットの極上ふりかけ

1万本に1本と言われる最高級鰹節を、口に入れた瞬間、とろけるぐらいの薄さに削り、秘伝と味付けをして手間暇かけて作られた鰹節ふりかけ「口どけ」。

職人達が”敢えて”手間暇かけて作り上げている為、なんとご注文いただいてからあなたのお手元に届くまでに最低でも2週間。

ご注文が立て続けに増えますと、何と1ヶ月以上お待ちいただく事もございます。1日僅か10セットの限定販売。ぜひお求め下さい。

\ 全国からのたくさんのお声をいただき、ありがとうございます!! /

”柔らかい舌触りと予想を裏切る美しさ”
口どけをいただきました。まず驚いたのが、その色です。味付きのふりかけだからもっと茶色い素材を想像していたのですが、目に入ったのはとてもキレイな薄い金色でした。しかもふわふわとしていて、どれもまるで私の予想を裏切る美しさでした。

”生まれて初めての体験”
これは面白い商品ですね!食べた瞬間ふわっと鰹と味醂の甘みが広がるんですが、噛むと全くふりかけの食感を感じないんです。本当に口の中で溶けていくんですね。 面白かったし美味しかった!これならご飯も進みますね!

”絶妙な甘辛い味付けが食欲をそそりました。”
 本当に魚の臭みがなく、口にも残らないので、子供にも食べやすい一品です!!