絶品「鰹節ご飯」5選!鰹節のプロが自信をもって紹介します!

あなたは時間のない朝、どのようなご飯を食べていますか?

白飯はあるけど、おかずがない。

卵かけご飯やお茶漬けは、簡単で美味しいけど、何度も食べていると飽きてくる。

そんな、ちょっとした悩みを持つことはありませんか?

そこで、今回は鰹節のプロが鰹節を使った簡単絶品鰹節ご飯を5つ紹介していきます!

あなたの台所に鰹節が少しでも残っていれば、簡単で美味しい鰹節ご飯を作ることができますので是非試してみてください!


1.絶品「鰹節ご飯」5

鰹節をご飯の上にまぶし、お醤油をかけて食べる「ねこまんま」は、昔から簡単だけど美味しいと、
多くの日本人に食べられてきました。

今回は、鰹節ともう1つ食材を加えて作る、5種類の鰹節ご飯を紹介していきます。

1-1.【鰹節×生卵】栄養満点 卵かけご飯

○材料

・白飯 茶碗1

・鰹節 3g

・生卵(黄身)1

・醤油 少々

 

○作り方

1.温かいご飯の上に鰹節をまぶす。

2.卵の黄身を茶碗の真ん中に乗せる。

3.茶碗一周程度を目安に醤油をかける。

 

☆おすすめポイント☆

普段食べている、卵かけご飯が更に美味しく!
鰹節の香りが加わり、味も香りも楽しめるご飯になります!

1-2.【鰹節×ごま油】ごま油の香ばしい香りが食欲をかきたてる鰹節ご飯

○材料

・白飯 茶碗1

・鰹節 3g

・ごま油 大さじ1

・醤油 少々

 

○作り方

1.温かいご飯にごま油かけ、混ぜる。

2.鰹節をまぶす。

3.茶碗一周程度を目安に醤油をかける。

 

☆おすすめポイント☆

ごま油が香ばしく香り、食欲をかきたてます!
食欲のない朝にオススメ!

1-3.【鰹節×チーズ】和食と洋食のコラボ 旨味満点 鰹節ご飯

○材料

・白飯 茶碗1

・鰹節 3g

・とろけるチーズ 1

・醤油 少々

 

○作り方

1.温かいご飯の上にとろけるチーズを乗せる。

2.電子レンジで600W 20秒温める。

3.鰹節をまぶす。

4.茶碗一周程度を目安に醤油をかける。

 

☆おすすめポイント☆

とろけるチーズと鰹節は想像以上に相性がいい!チーズ好きには堪らない、
和と洋のコラボレーション!

一度とにかく試してみてください。本当においしいです。

1-4.【鰹節×わさび】わさびの辛さが堪らない さっぱり鰹節ご飯

○材料

・白飯 茶碗1

・鰹節 3g

・わさび 少々

・醤油 少々

 

○作り方

1.温かいご飯の上に鰹節をまぶす。

2.小皿の中でわさびを醤油に溶かす。

3.溶いたわさび醤油をご飯の上にかける。

 

☆おすすめポイント☆

暑い日など、さっぱりとご飯を食べたい人にオススメ!
かつお節、わさび、お醤油のベストマッチングです。

 

1-5.【鰹節×ツナ】ちょっと贅沢 食欲が止まらないツナマヨ鰹節ご飯

○材料

・白飯 茶碗1

・鰹節 3g

・ツナ缶 30g

・マヨネーズ 大さじ1

・醤油 少々

 

○作り方

1.温かいご飯の上にツナを広げるように乗せる。

2.マヨネーズをかける。

3.鰹節をまぶす。

4.茶碗一周程度を目安に醤油をかける。

 

☆おすすめポイント☆

間違いなく美味しいツナマヨご飯をより絶品に!
がっつり朝ごはんを食べたいあなたにオススメ!


2.鰹節ご飯をより美味しくするための秘訣!

鰹節は高タンパク低脂質な栄養価の高い食材です。

鰹節独特の香ばしい香りや旨味は、和食で多用され、
甘みのあるご飯とも相性がいいことは日本人なら誰でもご存知のことでしょう。

そして、鰹節ご飯はシンプルな食べ物になりますが、
ちょっとした工夫でより美味しくすることが出来ます。

2-1.鰹節とご飯の相性がいい秘密は?

鰹節の旨味、温かいご飯の甘み、醤油の塩味。
この3つの言葉をイメージするだけで少しお腹が空いてきませんか?

鰹節ご飯は、「旨味・甘味・塩味」の3つの味の要素が相乗効果を生み、
料理としてより美味しくなる、バランスの良い料理です。

とにかく食の進む料理になります。私なら、鰹節ご飯だけで3杯は絶対にいけます!

2-2.鰹節は「枯節」を選べ!

左:枯節  右:荒節

鰹節の種類には「荒節」と「枯節」があります。鰹節になるまでの過程が違い、
「荒節」は香りが強く「枯節」は旨味が凝縮されているのが特徴です。

また、枯節は上品な香りが特徴的であり、鰹節の旨味をより味わいたい鰹節ご飯には、
「枯節」がオススメなんです。

2-3.鰹節ご飯には「だし醤油」がおすすめ!

 

 

 

1章では5つのレシピを紹介してきましたが、全てのご飯に醤油をかけています。

しかし、普通の醤油だけでなく様々な調味液をかけるのもオススメです。
醤油、ポン酢、天つゆ、だし醤油などなど。その中でも、「だし醤油」が私のオススメです。

だし醤油は、醤油をベースに鰹節や鯖節、煮干や昆布などを、
だし素材として使用した醤油の加工品になります。

だし醤油には、醤油に無い「だしの旨味」が足され、料理により深みをもたらしてくれます。
つまり、簡単に作れるシンプルな鰹節ご飯を、より美味しくする為にも、
旨味という深みをもつ「だし醤油」がオススメと言えます。


3.鰹節ご飯専門店に注目!

「かつお食堂」というお店をご存知ですか?

東京都渋谷区にある、鰹節ご飯専門店が今注目されています。
メニューは鰹節ご飯のみという徹底ぶり!!
注文受けてから、女性店主が鰹節を目の前で削ってくれます。

また、この鰹節は希少な「枯節」を使用しているため、数に限りがあります。
かつお節に対して、非常にこだわりのあるお店なんです!

実際にお店に行ったことのある先輩に話を聞くと、

「削りたての花かつおは、豊かな香りと味わいが凄い!
シンプルな料理だけど、素材の味を最大限楽しめるご飯だった!
醤油にも、かつおの出汁がしっかりと含まれており、より鰹節の味を楽しめる!」

とのことでした。

鰹節のプロとして、是非すぐにでもお店に伺ってみたいと思います。

店名:かつお食堂

住所:東京都渋谷区鶯谷町7-12 GranDuo渋谷 B1F
営業時間:平日09:00-14:00(なくなり次第終了)
     土日祝10:00-14:00(なくなり次第終了)
HP:https://katsuosha.stores.jp/about
Facebook:https://www.facebook.com/katsuoshokudou/


4.まとめ

鰹節ご飯のレシピ、鰹節ご飯魅力を知っていただくことは出来たでしょうか?

・時間が無い。
・手間をかけたく無い。
・お金をかけたく無い。
・食欲が無い。

などなど。

そういった、悩みを持つあなたに鰹節ご飯はオススメと言えます。
そして、今回紹介したレシピも、全て上記の悩みを叶えてくれるものになっています。

もちろん、これらのレシピをさらにアレンジして、自分だけの鰹節ご飯をたくさん開発することは出来ます!

時短ができ、簡単だけど本当においしい「鰹節ご飯」。

是非、お試し頂き、あなたの食生活が少しでも豊かになってくれれば幸いです。

無料Ebookプレゼント

家庭でも実践できる!
うま味が凝縮された
美味しい和食料理を作るための全知識

「もっと美味しい和食を作りたいけど、
なかなかコツが掴めない」と
悩まれていませんか?

和食は繊細な味付けが肝となりますが、そのコツがわからないと悩まれる方は驚くほど多いものです。

特に日本人である以上は美味しい和食を当たり前のように作れるようになりたいと思いますよね。

本冊子では、かつお節の専門家として長く和食に携わってきた私たちが、全ての日本人に知っていただきたいと考える

  • うま味を7〜8倍に引き上げる食材の組み合わせ
  • 素材のうま味を最大限引き出すだしの取り方
  • 「花かつお」と「かつお厚削り」の取り入れ方の違い
  • 誰でも実践できる温かみある和食特有の味付けのコツ

など、美味しい和食を作るための全知識を35ページに渡ってわかりやすくまとめました。
ぜひ、本冊子の知識をもとに美味しい和食を作ってみてください!

”ふわっ”と とろけて口いっぱいに広げる極上の旨み

1万本に1本と言われる最高級鰹節を、口に入れた瞬間、とろけるぐらいの薄さに削り、秘伝と味付けをして手間暇かけて作られた鰹節ふりかけ「口どけ」。

職人達が”敢えて”手間暇かけて作り上げている為、なんとご注文いただいてからあなたのお手元に届くまでに最低でも2週間。

ご注文が立て続けに増えますと、何と1ヶ月以上お待ちいただく事もございます。1日僅か10セットの限定販売。ぜひお求め下さい。

~全国からのたくさんのお声をいただき、ありがとうございます!!~

”柔らかい舌触りと予想を裏切る美しさ”

口どけをいただきました。まず驚いたのが、その色です。味付きのふりかけだからもっと茶色い素材を想像していたのですが、目に入ったのはとてもキレイな薄い金色でした。しかもふわふわとしていて、どれもまるで私の予想を裏切る美しさでした。

もうこの時点で食べるのがとても楽しみになりました。いざ、白いご飯にかけて口に運ぶと、それはそれは柔らかい舌触り。とても優しい滑らかさは品の良さを感じます。驚くことに、あんなに薄い色をしていたのに、味がちゃんとしっかり感じられるのです。

それも主張しすぎない濃さが丁度よく、色とともに厚みの薄さからは信じられないほどの深みでした。柔らかくて食べやすいので、小さなお子様にも良さそうです。

丁寧で確かな熟練の技を、ご飯茶碗一杯、味合わせてもらいました。開封して一日目なのに、残り少なくなった時の寂しさをもう予想できてしまいました。そんなふりかけが今までにあったでしょうか。自信を持っておすすめするその理由が分かるような気がします。自分ひとりで楽しむのではなく「いいものを見つけたよ」と誰かに教えたくなるような、そんな一品でした。